元本保証

元本保証というのは銀行の預金のみにつかって良い言葉です。

保険で使う場合は元本確保といい同じような意味合いではありますが、元本確保の場合は途中解約する場合元本が目減りするリスクがあります
元本確保型といわれるのは「定期預金」や「保険」があります。
元本は確保される反面、資産が大きく増えるのは期待できない商品多いです。

『元本確保型ですから元本割れせず安心です』

この表現は、元本保証と元本確保の意味をわかっていない人は騙されますが、コンプライアンス上では問題があります。

元本保証と元本確保の意味を取り違えると、トラブルの原因となるので意味を間違えない様にしないといけません。
元本保証、高金利などの商品をよく耳にしますが、あらかじめ商品をよく調べて購入するようにご注意ください。

友人から、銀行と保険以外の勧誘で元本保証と聞いた場合は「おかしな話」と、疑っていいかもしれません。
出資法への違反になる事が多いいです。

カフェなどで「うちは元本保証なので・・・」などの勧誘を目にすることはありますが、

元本を保証すると言ってのトラブルに巻き込まれる可能性が高いので、その場から身を引いたほうがいいかもしれません。