投資詐欺に気を付けろ

あなたの資産を預けてもらえれば増やしてあげる事ができます。

などと、甘い投資話をされた事はありませんか?
「絶対に儲かる」「信じてください」ありもしない話であなたのお金を預かって逃げたりする人を詐欺師といいます。


どうしたら詐欺を見抜けるのでしょうか?
残念ながら確実に詐欺を見抜ける方法はありません。

ですが、少しでも詐欺の被害を減らすためにできる事は、あなたが知る事です。
「詐欺の種類」「詐欺の仕組み」を知ることで、だんだんと被害を回避する方法。
これを身に着けていくことが出来るはずです。

 

よくある未公開株詐欺は上場企業の株は原則として証券取引所を介して行われます。
経済新聞や経済ニュースなどで株価の動きを目にすることができます。
これが、公開株の取引きです。

上場していない株を未公開株を「あの会社が上場する」「株価が上がるから買いませんか?」などと
話をもちかける方法は古くから投資詐欺でよくある手法です。

実在するものの上場予定のない株を買ったということであれば元金が返ってくる場合がありますが、
実際に存在しない会社の株や偽造された株券を買った場合には気が付いたときにはただの紙切れが残るだけという事になります。
未公開株を使った詐欺は時折ニュースにもなります。

美味い話が自分だけに回ってくることはないという事を肝に銘じておきましょう。